YUJI HIKINO ILLUSTRATION

Gap1969magazin「今日は何の日?」

Gap 1969magazin イラスト

Gap 1969magazin イラスト

Gap 1969magazin イラスト

Gap 1969magazin イラスト

Gap1969magazinの新コンテンツ「今日は何の日?」という
毎日の日めくりカレンダーコンテンツに掲載するイラストを制作。
10月分の11点を描かせてさせて頂きました。

Gap1969magazinを見る
Gap Japan Instagramを見る


空中書店

kaku-books(架空書店)
空中に書店があったら気持ちいい風を受けながら
本を読めたりするのかな〜と妄想したりしなかったり。


娘の友達が増えて困ってる

子供 風邪 ウィルス

最近娘が連れて帰って来る友達。家族もろとも道連れです。
娘→嫁→自分の順で必ずリレーされ最終の私が一番重症になるという。。
冬のこの季節、子供も小さいから風邪を持ってくるのは仕方ないな〜。
みなさまも子供のお友達にはお気をつけ下さい。。


懸垂が得意な理由

懸垂 GIFアニメーション

散歩で公園に行ったとき子どもたちが鉄棒で
懸垂をしているのを見て久々にやりたくなりました。
昔は腕が細い割にクラスで一番懸垂ができました。
今はほとんど出来ないだろうなと思ったんですが意外と出来ました。
まだまだ筋力あるんかな、いや、衰えてるはずなのにな〜と思っていたら
奥さんに「体が軽いから出来てるだけじゃない」と言われました。
そうか、腕の筋力があるんじゃなくて体重が軽いだけだ!
30歳にしてようやく懸垂が得意な理由が分かりました。。


[ フリーランス サバイバル ] 第一の暇と第二の暇

暇 フリーランス イラストレーター GIFアニメーション

ジメジメ暑くなってきましたね。
娘はそんなに動いていないのに超絶汗かいてます。子供ってこんなもんなんかな?

フリーランスになって1年ちょい。フリーランスならではの悩みや困り事が
わんさかあるのでいろいろと書き綴っていこうと思います。

初めのテーマは「暇」です。

僕は計画的にフリーランスなったわけではなかったので、仕事を始めた頃は超絶暇でした。
一から営業周りにといろいろと奔走しましたがそんなにすぐに仕事が来るわけもなく、
部屋のカーテン近くの床で寝転びながらTVのリモコン持ちつつ暇と対峙していました。

暇だから営業、でも仕事来ない暇!の繰り返し。
そんなに真剣に仕事しなくてもチャリンチャリンと固定給が入っていた会社員時代が懐かしかったです。
でも、フリーランスの自由さを知ったら戻りたくないですけどね会社員とか。
これが「そもそも仕事がない第一の暇」でした。

そんな感じでダラダラと過ごしていましたが、時間が経つとお仕事がポツポツ入るようになります。
ただ、第二の暇がやってきました。それは「スケジュール待ちの暇」です。
予想以上にこの暇が多いんですよね、とにかくスケジュールが8割方予定通り来ない・進まない。
その間を埋めるべく営業したいけど、止まってる案件が入ると抱えきれない。
だから新規の案件も何とも取りに行きにくい。負のスパイラルですね。

その間にもどんどんお金がなくなっていくんですよね、フリーランスなので。
最近はこの暇とよく対峙しています。この隙間どう埋めようか…。。
会社員時代自分も外注に振ってましたが、自分のお給料には影響がないので全然気にしていませんでした。
立場が変わるといろいろと違う風景が見えてくるもんですね。

スーパーディレクターみたいな人に当たればクライアントも外注も上手く回してくれるだろうに。
まあ、何とか楽しくフリーランス サバイブしていきます。
(使い方間違ってそう…)


12345
Related Posts with Thumbnails